製作費の400億ウォン近くの《Tera》

最近《Tera》はとても盛んです。4年余りの開発を経て、総括的な製作費の400億ウォン近くの《Tera》は運営して1日目共に35台のサーバーを運営して、見通し同時にオンラインで約14万人。一部の地方でまた登録が込み合うため発生して、サーバーの運行休止の情況を使用して、ゲームは順位を検索しても第1位のため上がります。

RMT
 このように《Tera》は1日目に合格の点数を得て、業界の視線に集中して時国内で最も強いMMORPG王国のNCソフトウェアの応対を創立させる。《Tera》はNCソフトウェアのDNAの作品に続くので、ましてNCソフトウェアの見通しが続々と展示して《Tera》のすばらしい作品より劣りません。 Tera》の反応はとても悪くなくて、の相対的なNCソフトウェアとのゲームを越えないのも同様にとてもすばらしいです。 直接《Tera》と比較的に今月末に行う《永久不変の塔》の大型の更新(2.5)なことを行います。

“永久不変の塔の2.5更新”は最も核心のは画像のエンジンの改良する画像によってアップグレードするのです。すでに体現していて“きんでている画像”好評を得る3.0更新の程度と称することと評価されて、永久不変の塔の2.5は美しい映像を展示しました。アパレルが新たに増加して大挙して登場して、役のが注文して作らせて更に自由ですなどはっきりとゲームの内で服装の熱い程度を引き起こします。 G-Star2010ゲーム展所の展示する《天国の2》でもアップグレードを行って、重量級の出撃を待っています。 年内在する過去G-Star2010ゲーム展の上で好評の《剣霊》と海外を得ることがまだあって待つ中で《Guild Wars2》を行うことを期待します。

《剣霊》業界について2010年に発売してできるか比較的に困難だと思って、でもNCソフトウェアは返答して“想像の会は早めに展示ですに比べて”を言います。そのため持っていて早ければ上半期の内に模範の運営のうわさを公開しないことを行います。アイオン RMT