自分しか事務所に居ない事を伝えようと考えました

何とか糸口となる単語を聞き取る事に成功いたしました。

その単語は『Change』

悲しいかな、K君のたどたどしさに愛想を尽かせた相手は『誰かに代わってくれ…』と催促しているようです。

しかし、これまた悲しいことに事務所にはK君以外の人は居ません。

そこでK君は、自分しか事務所に居ない事を伝えようと考えました。

「ソ…ソ~リ~…ウエイト…ウエイト…」

などと繰り替えしながら、必死に頭の中の引き出しをひっくり返してみたものの『居ない』という単語がどうしても見つかりません。

『駄目だ…「居ない」が見つからないよ…はっ!そうだ!「見つからない」だ!他の人は「見つからない」、「見当たらない」って言えば判ってもらえるかも…』

と、K君は思いがけない解決の道を見つけたように思ったのも束の間、今度は『見当たらない』という単語が思い浮かびません。

「オ~!ソ~リ~…ウエイト…ウエイト…」

再び頭の中の引き出しを掻き回して、K君が見つけ出したのは『Look』という単語でした。

狼1号

相关的主题文章: