離れてもし玉のようだ彩りが鮮やかな時間と使う

卒業して、好きなことがあってことがある人一緒にととしたことがある夢、そこで心の中はすべて刻んでいて後悔して、言い争ったことがあってことがある支えて逃げたことがある科目を後悔します。しかし私達はこのように離れて、あれらを離れて永遠の愛を誓って、あれらを離れるのは楽しくて気がふさいで、あれらを離れてもし玉のようだ彩りが鮮やかな時間と使う,狼1号
そこで私達の笑顔はとっくに青白くて、大砂漠の風と砂ぼこりに似ていて、涸れた井戸の蘚苔に似ていて、四方に拡散するようなほこり。青くて大きくて、私の大学母校、そこは漂っていて青の渋い息に遊んで、そこの印私達の俗世の食べ物を食べないあれらの愛情、そこが入り混じっているのが辺の懐かしんだのがないどっちつかずです。

そっとため息をつく苦労をなめたのがもあって、双方の情誼にため息をついてこのように終わって、一部の人は交互にの縁がもありませんています。大学、私達の青春すべて踏んでどこにありました!私達の愛情はすべて植えてどこにありました!最後に残すとこれ狭いまた曲がりくねってすばらしいキャンパス社会言うことしかできません。

相关的主题文章: