制御運動性射精能力のテクニック

       ;;; 学習制御射精の方法を目指す衰えない!

       ;;どんなに優秀な機械が、もしずっと全力走行であれば、その寿命を短縮、陽は備えて自然も例外ではない.80歳まではまるで若い人のように<a href=http // sex.163jiankang.com=nofollowrel 做愛性交」.しかしたとえ精力旺盛な若い人でも、あるかもしれないがこの超人の体力;だから一生懸命愚直に抽挿は絶対そう近い.緩急の縞のアクションは、性交時の正しい方法.まるで野球にベテランの投手は配ボールのように、必ず速度交互;全部同じ種類の戦術の話と、一気に打たれ.

      &nbsp,三体牛鞭;;;; 為に活用この原則、性交に応用座という体位.席の利点は心臓を軽減することができ、腰、背骨の負荷を減らすことにより、体力の消耗がより他の体位で、席の手の自由度の高い、更にリザレクション裕女体は各種の愛撫アクション.また、両足は広げたので、少し変更姿勢が女性の<a href=http // sex,イカオウ.163jiankang.com/sextu/20071024/678.html=nofollowrel 壁、快感が中心のGスポット、甚だしきに至っては腟の後の壁と子宮口に十分な刺激は、簡単に彼女の達成性高潮.成功できる座を身につけた技とタイミングは、

相关的主题文章: