魚? アワビ? 肉? 直径約15センチの巨大マッシュルームがのったパスタ

4月21日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~木曜午後4時50分、金曜午後3時50分)では、リポーターの小川まどかさんが「Villaggio(ヴィラッジオ)」(山形県山形市)を訪れた。

同店は山形駅から徒歩10分ほどの場所にある。山形産の食材を生かした料理が楽しめるイタリアンレストランだ。「舟形麺スーパージャンボマッシュルームと自家製フィットチーネ」(要予約、夜のみ)は、山形県内で作られる直径15センチほどの巨大マッシュルームがパスタの上にのっている一品だ。オーナーシェフの野村さんは、このメニューについて「何も言わずに持っていくと、魚かと思ったり、アワビだと思ったり、お肉という人もいるし、みんなびっくりですね」と話す。

「舟形麺スーパージャンボマッシュルームと自家製フィットチーネ」の巨大マッシュルームをナイフで裂き、口に運んだ小川さんは「普段食べ慣れている小さいマッシュルームよりも、身がしっかりしていて、味も香りも濃厚ですね!」と評した。

山形県産佐藤錦の果汁とピューレ、青森県産りんご果汁を合わせた

同商品は、さくらんぼの甘酸っぱいリッチな味わいが楽しめるという、大人のための果汁飲料。

「小岩井」果汁シリーズでは、親子で楽しむ果汁飲料をコンセプトにした「小岩井 純水果汁」シリーズと、品種や産地を厳選した国産果汁に濃厚な味わいの特製ピューレを加えて仕上げたプレミアム果汁飲料「小岩井 厳選果汁」シリーズを展開している。同商品は、「小岩井 厳選果汁」シリーズの2015年第2弾商品となる。

山形県産佐藤錦のおいしさを凝縮した果汁とピューレを使用。甘い青森県産りんご果汁を合わせて仕上げた、濃く甘酸っぱいリッチな味わいになっているとのこと。着色料、保存料は不使用。

パッケージは、果物のギフトをイメージした品質感、高級感のあるデザインを採用している。320ml?ペットボトルで、希望小売価格は150円(税別)。

三菱電機、5G基地局向けアンテナの試作機を開発 – Nokiaと共同でデモ実施へ

三菱電機は4月8日、第5世代移動通信方式(5G)基地局向けの技術検証として多素子アクティブ?フェーズド,
中絶薬?アレイ?アンテナ(APAA)の試作機を開発したと発表した。

5Gでは急増する無線トラフィックに対応するため、周波数利用効率を高める必要がある。その実現に向けてカギとなる技術の1つと考えられているのが、多素子アンテナを用いて複数のビームを形成,
精力剤通販?多重化し、空間の利用効率を高めるマルチビームフォーミング技術である。

同試作機は、多素子アンテナを用いた4つのビームによる空間多重を実現したほか、垂直?水平方向の2次元ビーム走査が可能となっている。周波数帯は現在のセルラー移動通信の上限である3.5GHz帯を使用している。

なお、同日よりニューヨークで開催される「Brooklyn 5G Summit」においてNokia Networksと共同で同試作機を用いたマルチビームフォーミング技術のデモを実施し、4ビームの特性を確認するとしている。