ありがとう、お会いした方々へ

…無事に帰国致しました。

日本でお会いできた方は、なんと5名も。
(会社関係とか、女子会除く)

既にYYCを退会された方を含めて、皆さん以前からお話しやお会いした方ばかりでしたが、再会出来てとても嬉しかったです。

わざわざ会うためにプレゼントまで用意された方もみえて、大変恐縮しておりました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

実は既婚の方のほうが多いのですが、出会いと言うより大切な友人としてお会いしております。

…友人なのにハグとか、スカートめくるとかする?というのは
置いといて(笑)。

…あ、ちなみに私プロフに書いてるように下着見せる位は仲の良い人なら別に構わないから。

そういえばエロい下着好きなの知ってか、プレゼントされた方も見えました。
愛用してますのでご安心下さい。

ほんとはちゃんとメールでお礼すべきなのですが、モノグサな私をお許しください…。

それから、今回お約束しておきながらお会い出来なかった方、大変申し訳ありませんでした。

次回…あればよろしくお願いします。

美味しいお食事や、楽しいひと時、本当にありがとうございました。
五便宝
新一粒神

熊本地震 企業情報・流通 イオンは12店で臨時休業

16日未明に発生した地震を受け、流通各社などは店舗の安全確認などの対応に追われている。
五便宝
 流通大手イオンは16日朝、総合スーパーのイオン熊本店(熊本市)、八代店(八代市)などイオン九州が運営する12店で建物の安全確認をするため臨時休業を決めた。宇城店など一部店舗では駐車場を利用した食料品や水の販売を行う。食品スーパーのマックスバリュも、西熊本店(熊本市)や宇土店(熊本県宇土市)、別府店(大分県別府市)や湯布院店(大分県由布市)など19店を臨時休業して安全確認を急いでいる。
威哥王
 セブン&アイ・ホールディングスも食料品や水などに加え、衣類や毛布などの支援物資を熊本県庁に届けるための準備を進めている。また、無料Wi-Fiの「セブンスポット」を災害発生時の特別開放を全国約1万8700カ所で行っている。

<熊本地震>死者9人に 750人超けが避難4万4400人

熊本県益城町で震度7を観測した地震で、県警は15日、建物の倒壊などによる9人の死亡を確認したと発表した。県によると午前5時現在、県内のけが人は少なくとも765人で、うち53人が重傷。県内約500カ所に一時計約4万4400人が避難した。震度1以上の余震は15日午前6時までに103回。
花痴
 県警と消防は被災者の救出作業を続ける一方、被害状況の確認を急いでいる。

 JR九州は15日、九州新幹線の全区間で始発から運転を見合わせた。JR西日本は山陽新幹線から直通する列車を博多止まりとした。

 西日本高速道路によると、九州自動車道は熊本県内で路面の陥没や隆起が多数発生している。トラック1台が陥没に巻き込まれたが、けが人はいないという。
媚薬 販売
 地震で亡くなった方々 【熊本県益城町】伊藤俊明さん(61)▽荒牧不二人さん(84)▽福本末子さん(54)▽村上正孝さん(61)▽村上ハナエさん(94)▽宮守陽子さん(55)▽富田知子さん(89)【熊本市東区】坂本龍也さん(29)▽松本由美子さん(68)

イオンが共通ポイント参入、6月にもスタート

流通大手のイオンは9日、自社の電子マネーで決済したときにたまる独自の「WAON(ワオン)ポイント」を他社に開放して、グループ外の他の小売店で現金で買い物した際にポイントが付くサービスを6月から始めると発表した。使い勝手を高め、平成30年に会員数6千万人、ポイント発行額1千億を目指す。
絶對高潮
 電子マネー機能が付いた従来の「ワオンカード」とは別に電子マネー機能のない共通ポイントカード「ワオンポイントカード」を新規導入する。入会金と年会費は無料で、原則200円の買い物で1ポイントがたまる仕組みとする。ワオンカードを持つ顧客には買い物時のポイント付与を増やし電子マネーの利用拡大も狙う。

 イオンは、傘下のグループ各社でも、それぞれポイントが付くメンバーカード(計57種類)を発行するが、移行期間を経て、ワオンポイントへ一本化する。
催淫カプセル
 共通ポイント市場では、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)系のTポイント・ジャパンの「Tポイント」や、三菱商事系のロイヤリティマーケティングの「Ponta(ポンタ)」などが先行。Tポイントの会員数は約5700万人、ポンタは約7400万人で、イオンもこれらの陣営を追撃する。

「潜水病」のウミガメに米国で高圧酸素療法、海へ帰れる日待つ

米シアトルで、潜水病(減圧症)と同様の症状を起こしていたウミガメが、人間の治療に使われる高圧室で手当てを受けている。30日には、サンディエゴのシーワールドにあるプールで「試運転」。31日に検査を受けた後、回復していれば海へ戻されることになるという。
媚薬 販売
「タッカー」と名付けられたこのウミガメは「オリーブヒメウミガメ」という絶滅危惧種で、体重は32キログラム、20歳程度とみられる。昨年12月、通常の生息地である温暖な南カリフォルニアやメキシコなどから遠く離れた、オレゴン州の沿岸地域で弱っていたところを発見された。

タッカーは肺炎や低体温症などを起こしていたほか、体内に気泡が発生し浮力の体内調節が効かなくなったことで海中に潜れなくなっていた。シアトル水族館の広報担当者ティム・カニホルム氏によると「ライフジャケットを着ているようなものだった」という。
絶對高潮
水族館はタッカーを人間の病院に収容。人間以外の「患者」として初めて、高圧酸素室で治療を受けた。今後、さらなる治療が必要かどうかの検査を受ける。

カニホルム氏は「タッカーは人間に保護されたままで暮らすこともできるが、それはわれわれの目標ではない」と話した。