文明国でいるって難しいですね

おいらは、鳩山由紀夫元首相は個人的に知り合いでない人の中で大嫌いな人ランキングで上位を争う人です。政治家の中ではブッチギリのトップです。でも、おいらは日本が文明国であってほしいと思っているし、自分自身が文明国人・紳士でありたいと思っているので、それが足枷となって変な主張はできないでいます。

例えば…
遡及法を認めちゃって何らかの罪で裁いちゃえば良いじゃん

なんか適当な罪をほじくり出すかでっち上げて逮捕しちゃえば良いじゃん

いっそどっかの山奥の崖から足を滑らせて落ちるって事故があっても良いじゃん

こういうことは、心で「やっちまえ~!」って思うけど、実際にやるべきだとは思いません。価値観を共有しない隣国とは違いますからね。

ただ、日本政府がこの人を常におっかけて、「日本の公式の立場や意見は○○であって、鳩山元首相とは違う」ってアピールし続けることは良いと思います。あと、おいらがこの弟の邦夫さんの立場だったら、マグロ漁船に乗せたり、エボラ出血熱流行地でのボランティア、地雷処理班加入などを真剣に進めるだろうなぁと思います。
五便宝
催情薬

次男の卒業と近況

先日、通級の先生から電話があり次男(小4)について
「学校での先生の評価が改善していますし、通級でも落ち着いて
 学習できているので卒業しませんか?」との提案がありました。
次男は通級の休憩時間を楽しみにしているので、OKと言うかどうか
不安もあり返事は保留させて頂きました。
後日、次男に「通級を卒業する?」と聞いたらアッサリ「良いよ。」と返答。
「その代わりテニスを習わせて。」と。
テニスの件は随分前から言っていて、でも資金的に待って貰っていたのです。
先週、長男の学資保険が満期になり現金を確保したので来月から習わせて
あげられそうです。
紅蜘蛛 通販
通級の卒業は嬉しいことではありますが、不安もたくさんあります。
先生は「10歳ころに『自分は大丈夫。』と思えた子はその先も大丈夫ですよ。
 中学に行っても勉強も運動もできるのでイジメられることは無いと思います。
 私としては彼は貴重な人材なので居てくれたら有難いのですが、今本当に
 落ち着いているので、ここで解き放つのも彼の為になると思うんですよね。」と。
発達特性を先生から分かり易く説明してもらう場を作って貰い、自己理解を深めてから
3月で卒業ということになりました。
三男は通級を続けるので付き添いで次男も通級に行きますし相談は出来ます。
まだ支援のパイプが繋がっている安心感はあります。
改めて次男は本当に軽度なのだな~と思いました。ただ、それが彼にとって
キツイ時もあるのだろうと。(普通に見えるから。)
これからも気を付けて見守りたいと思います。
蔵八宝
長男の学資に義父から贐(はなむけ)で100万円の出資がありました。
長男が生まれた時から義父母が積み立てていてくれたようです。
「長男だから。」と軽く圧力が冷や汗
夫は結構、上機嫌で「長男の口座に入金するから。」と言っていましたが
同居当初から、義父母が金が無いだの年金が少ないだの言いながら厚生年金を
貰っている家を妬んでいた姿を知っている私には素直に喜べないものがありました。
義父が自分に使って欲しいというのが本音です。
学資は夫が私への生活費を削って貯めて足りているのですから。
夫が10年前から始めた投資信託もアベノミクスで、かなり利益が出ているし。
その上、努力しない長男。本人はマイペースだからプレッシャーを感じていないし、
夫は子育ての責任を放棄しているので私だけが重荷を背負っている感じです。
最悪、長男が挫折したら今回の学資保険のお金を義父に返金するかと考え中。
それくらいの責任を追わないと。